フレンチモンタナ、ラップの最悪の歴史家

ブロンクスのラッパーは、ラップの伝統主義者にはゴーシュすぎて、イノベーターにはフラットすぎます。それが、私たちが彼を愛している理由です。